加熱と計測 ヒーター・熱電対・測温抵抗体のことなら
  トップ サイトマップ English
SANKO
072-287-1135
株式会社サンコー  製品情報技術資料会社案内お問合せお見積り

お問合せ











金属保護管型熱電対









窒化珪素

その他センサー





X線画像

 

カートリッジヒーター

カートリッジヒーターとは

カートリッジヒーターとは、金型や包装機械、成形機等に多く採用されているパイプ式のヒーターです。
主に、ニクロム線(発熱体)をボビンと呼ばれる酸化マグネシウムの成形物に巻きつけ、ステンレス等の金属パイプに入れ、酸化マグネシウムのパウダーを充填した後、絞り加工を行う事で酸化マグネシウムの充填率を上げ、ヒーターのパイプの外へより多くの熱を放出する事ができる優れたヒーターです。
カートリッジヒーターの原理としては、発熱体としてニクロム線を採用している為、抵抗加熱となります。

下記は弊社製造カートリッジヒーターの主な種類になります。

特徴 CHCB

ノーマルタイプ

付属品を何も付けない標準型のカートリッジヒーターです。
金型の加熱に使用されるものでステンレスのシースに高密度にマグネシアが充填され、
ニクロム線による発熱を外管に効率よく伝える構造になっています。

ヒーターの熱量は一定に保たれ、金型の加熱、気体、液体の加熱など様々な箇所での加熱を行うことが可能です。
ヒーター径、長さ、封口、リード線長、リード線の種類をご選択頂けます。

カートリッジヒーター

外径別製作可能寸法<上記画像タイプ>
 
L(mm)
d(mm)
 50
300
400
500
800
1000
5.0
-
-
-
-
6.0
-
-
8.0
-
-
10.0
12.0
16.0
20.0

カタログ標準仕様    
・GB線300mmL
・インチサイズも可
 
 

上記以外の寸法、外径、長さにつきましてはお気軽にご相談ください。

フランジ付、L型、銅カート等、製作可能で御座います。

お見積参考図は↓↓こちらから!
pdfを開く

ご注文・お見積もりはこちらから

 

ページ先頭に戻る  

 

お取引について
プライバシーポリシー
   
トップページ 製品情報 技術資料 お問い合わせ
会社概要 お取引について プライバシーポリシー サイトマップ